「九州変態会議」「移住フェス」などを経て、いま思うこと

30日、31日は東京にきておりまして、「移住」を主なテーマにしながら動き回っていました。たくさんの出会いがあって、それは初対面も再会もあってで、よい週末を過ごせた気がします。

さてさて、順を追いますと、30日は「九州変態会議」というイベントへ足を運びました。以前も少し触れた「みんなの移住計画」のなかの「〇〇移住計画」を九州で展開するメンバーが集まったこちらの会。

Continue Reading

ちょっとだけ「〇〇移住計画」を読みとく

ここ数年で「移住」という言葉の捉え方が変わってきました。かつては「永住を覚悟して…」というように深刻だったものが、最近では「都会から地方へ移り住む」というカジュアルなものへ。またリタイア世代よりも、若者世代が地方に飛びだすような、年齢層の変化も見逃せません。

地方創世、東京一極集中などの単語がよく口にされ、その文脈に乗って、新たな暮らしや働き方の価値観を探り、多くの人が地方移住に備えはじめているようです。

「どこで、だれと、なにをして暮らすのか?」 という問いに真摯に向きあい、具体的な選択肢を求める人が増えるなか、「移住計画」という存在は、一役買っているのかもしれません。

Continue Reading

京都生まれの「新潟移住計画」が、関西で初イベント開催ですってーー「さべっちょトラックがいく」

ざっくばらんではございますが、 来たる8月8日(土)に「新潟移住計画」が企画するイベント「さべっちょトラックがいく」が開催されます。

 “さべっちょ“とは、新潟弁で“おしゃべり”のこと(いきなり言われたら、絶対に意味を理解できない自信あるぞ…)。この会では、新潟のうまいもんを食しながら、新潟でくらすことを考える時間になるみたいです。長岡とのSkype中継もあるそうです。

Continue Reading

Webマガジン「地域移住計画」で、地方移住者ライターを募集してるよ

東京の一極集中型から離れようとしているためか、“地方移住”についての情報がWebメディアでもだいぶ増えてきたように思います。

移住後にどんな暮らしをつくるのか(ライフスタイル)、どんな仕事をするのか(ワークスタイル)、どこに住むのか(リビングスタイル)、みんなの関心も時代とともに変化しつつあるのでしょう。

 

個人的に「京都移住計画」に関わらせてもらっており(広報担当)、そこをきっかけに移住関連の動きを追うようになりました。

福岡移住計画岩手移住計画新潟移住計画など全国各地で、ぽつぽつ動きはじめてます。地域おこし協力隊の制度との相性もよく、「地方創世」という意向に合っている気がします。

Continue Reading