Facebook(限定条件で)を1週間休んでみた。

 

Facebook(投稿だけ)1週間休みました

 

いきなりですが、Facebookとの付き合い方を考えるための実験をしてみました。

これまでもちょっとずつ、使い方のルール変更してたのですが、

今回は「(個人アカウントで)投稿をしない」という試みを1週間やりました。

 

始めようと思った理由は、

Instagram連携も含め、Faecbookで1日3投稿以上をしていた自分に違和感があったから。

お知らせの赤ーいのがアプリを開くたびに心のどっかで期待してるのでは?

という気持ち悪さを自分に感じちゃったんですよね。

 

てのと、意識的にFacebookを使わなかったという期間はこれまで1~2日程度で、

今度は1週間という長さに挑戦してみたいと思いまして。

 

「Facebook個人アカウント投稿お休み」と共に、決めたルールは以下。

 

  1. 個人アカウントでは投稿(写真、テキスト、リンク)しない
  2. いいね!ボタンは1日6発だけ押してもいい
  3. コメントは何度でもOK
  4. メッセージは緊急性に応じて使用(相手によってメール機能をかねているので)
  5. FBグル—プ/ページの投稿はOK

 

よーく見て考えてみると、ほとんどFacebook使用止めてない!?みたいなルールです。

人によっては「それ俺・私のFacebookの使い方!」みたいな反応もあるかもしれません。

 

僕にとって、Facebook使用での”気持ち悪さ”の比重が個人アカウント投稿にあったので、

こんな制限のなかでやっても変化はあるんじゃないかと。

 

1週間終えておもったこと

 で、実際にやってみてどうだったのか?

雑感を並べると次のかんじに。

 

  1. Facebook(スマホ&PC)を開くことが減った →目の前の人、目の前の作業への集中度が上がった
  2. 他人へのリアクション(コメント)が増えた → Facebookでご無沙汰だった人との会話が増えた
  3. 思い付きや発信のはけ口が変わった →TwitterやInstagram(Facebook同期せず)の投稿が増えた
  4. 投稿しなくても死なない

 

一つひとつの説明を補足。

 

1.

単純な話ではありますが、Facebookへの関心が弱まれば、デジタル機器に触れる機会もへります。

結果、相手と一緒にいる時間、作業(特に紙とペンを使って考えるアナログ作業)に集中する時間が増えました。

そんな時間を過ごしていると、メモ代わりにFacebook投稿したくなるときが突発的にあるんですけど、

「あ、いつもスマホやPCをよくいじってたんなぁ……」と反省できる瞬間でもあります。

 

2.

僕は…の話になりますが、

自分で投稿をしたときに、誰かにコメントもらえたときは丁寧に返さなきゃと思ってしまいます。

その投稿をしなくなったので、コメントを返す時間が無くなりました。

代わりに、知り合いへのコメントをする時間(おそらく余裕)ができたのです。

コメントから会話が生まれ、そこからメッセ→リアルに会うみたいな流れにも。

「他人の投稿への関心が高まった」とまとめておきます。

 

3.

これまで反射的にFacebook投稿でタイムラインに流していたものが、TwitterやInstagramに流れました。

Tweet数が上がった、写真あそびが増えた、というのは収穫です。

ここでFB投稿を休んでいたデメリットを挙げておくと、

自分が書いたり、関わっているメディアのリンク記事投稿がなくなり、

Facebook流入は減ったかなぁという(もともと多いわけではないですが)

それくらいです。

 

4.

もしFacebook中毒になっていて、依存してしまっているとしたら、

Facebookで投稿しなきゃ、となんとなく不安に襲われるかもしれません。

ただ究極を言えば、投稿できなくても「死にません」。

いつもの時間がゆるやか〜に流れていくだけです。自分の動きの伝わる範囲がほんのちょっと狭まるだけ。

もし「想いを強く残しておきたい」という理由で投稿するのであれば、

タイムラインで流れるFacebook(Twitterも)よりは、ブログなどの場所にまとめておくほうがいいです。

コンテンツ・イズ・キングの考え方をとっても。フロー(流れる)よりもストック(溜める)。

 

 

今後のFacebookとの付き合い方を考える

だらだらとまとめましたが、結論です。

Facebookを1週間休んでみて良かった。

 

個人アカウントでの投稿に関しては、また再開します。

ただ少しだけ自分ルールを設けようと思います。以下。

 

  1. いいね!ボタンは1日6発だけ押してもいい
  2. コメントは何度でもOK
  3. メッセージは緊急性に応じて使用(相手によってメール機能をかねているので)
  4. FBグル—プ/ページの投稿はOK

 

変わらない部分も残しつつ、新しい投稿ルールを加えます。

 

  1. 原則として、Facebook単体での投稿は1日1回
  2. 同期中の他サービス(InstagramやBufferなど)投稿のついでに

 

まだまだ自分のライフスタイルに合わせて、微調整が必要かもしれません。

1日の時間は限られているので、どのくらいの時間をFacebookのどの部分に当てるのか。

 

Facebookが絶対的に良い/悪いとか、そんな議論はしたくはないですが、

使っていく上で、良い面も悪い面があるのは事実。

自分のくらしに色気がでるように、いいとこ取りできればなぁ、悪いとこを防げればなぁ、と思います。

 

僕のためした実験はあくまで参考までに、

Facebook利用を急に休止するのはしんどかったり、しがらみもあって厄介だったりするので、

限定条件でFacebookを少しの期間だけでも断ってみるのはおすすめです。

 

 

今回の「おつまみ」

2014-03-11 12.17.33

– Facebookを使いこなすとはどういうことだろう??

– そもそもSNSはどんなメリット/デメリットがあるのだろう??

 

You may also like

コメントを残す