京都移住計画 × おへマガ(岐阜・恵那) ーー 「暮らしのアイデアを共有する」イベントを開催するんだって

以前、ロフトワーク京都のローカルメディアイベントで知ったのが「恵那山麗博覧会」。そちらの運営元、NPO「えなここ」は、いつの間にか「おへマガ」というメディア運営をはじめていました。

 

こうやって、地方だと見えにくい情報が可視化されるメディアって素敵です。そして、メディアと連動しているのが「Gターンカフェ」。Gターンカフェの説明は次のようになっています。「GIFU(岐阜)」のGということみたいですね。

おへマガ

 

岐阜に戻ってきた、岐阜に移住した、岐阜に移住したい、いつか戻りたい!
それをひっくるめて「Gターン」と勝手に名付けました。

・どうして岐阜に戻ってきた?
・どうして岐阜を選んだ?
・今、どんな暮らししてる? などなど

そんな事をゆるーく話せる場にしたいと思ってます。

 

むかし、沖縄移住のことは「Oターン」にすればいいんじゃないか、とまわりに提案したら、「それはちょっとね〜(苦笑)」と言われたんですが、「Gターン」いいじゃないですか! Oターンもいいですよね(どっかでこの単語を使っちゃおう)

そんなGターンカフェの第二弾があるようです。なんと、そのゲストは、京都移住計画のタナカユウヤさん。「それぞれが生きたい場所で、生きていく。」という内容は、こちらを読むと参考になるかと思います。

gturncafe03

どこで、だれと、なにをして暮らすか」を考えることと、自分と自分の今いる(昔いた)土地との関係性を振り返ることで、暮らしや仕事を通して、その土地の利を活かしやすくなるんじゃないかと思います。

場所が、岐阜の恵那市ということで、ぼくは参加できないのですが、岐阜、あるいは愛知などの隣県の方はぜひぜひ参加してみてください〜。

 

イベント詳細 ーー【5月25日】「Gターンカフェ」vol.2−特別企画− “京都移住計画”から「それぞれが生きたい場所で、生きていく。」ことを考えよう!

日 時:5月25日(月) 19時〜21時くらい
場 所:恵那市共同福祉会館2階 和室(恵那市長島町正家一丁目5-13)
参加費:800円(飲み物とお菓子用意します!)

<内容>
・自己紹介
・ゲストトーク/タナカユウヤ氏
・交流トーク

参加申込みはこちらから!:facebookイベントページ

 

You may also like

コメントを残す