元上司は、今上司

変わらない関係、変わってほしくない関係というのはある。親しみを込めて、上司と部下の契約的とも情緒的とも言えた、この関係性はそのままに。

先日、以前の勤務先の上司が、出張で沖縄までやってきた。そんなわけで、ぼくは声をかけてもらえたわけで。

滞在中の2夜連続でサシで飲む。グラス片手に、ついでに沖縄料理に、昔ばなしに花が咲く。

と同時に、上司に対してしみったれて、ああでもないこうでもないと言うぼくがいて、それは昔もそうで、その時もおなじで、すべてが再現されたかよう。

ぼくの生意気さを受けれてくれて、ほどよくいなしてくれて、アッとする気づきをくれる元上司は、なんだかんだ今も変わらずぼくの上司だった。

You may also like

コメントを残す