RSS勉強会レポートと、関連Webサイト&メディア62こ

こんにちは、ここ最近、沖縄に流れUターンした、おおみじゃです。

ずーっと前ですけど、知り合いのプランナーが(わりと学生向けに)Webでの情報収集についての勉強会をやりました。その一環として「RSSをうまく使おう」と名を打ったもので、ぼくもちょいと参加したので、かるくレポートを書いておきます。

 

RSS勉強会のなかみ

会場はトポセシア。ぼくと主催者をのぞけば、参加者は全員学生さん(琉球大学)。2時間ほどで「RSSとは?」「情報をあつめる理由」「テーマ設定とリサーチ実践」「アプリインストール」の流れで、ゆるく進みました。今回、RSSリーダーアプリとして「Pulse」を使用。

そもそも、なぜこのような場を設けたのかといいますと、シンプルに沖縄はWebにうとい人が多いから。地方ならではの課題かもしれないですけど、ネット回線は敷かれているのに、うまく活用できていない。

なかなか見つけられない情報をどうやって調べるのか。また、どんなサイト(メディア)があるのか、情報源はなにか。なにかつくりたいもの、やりたいことが見つかったときに、まずは事例を知らないと、新しいものはつくれないよね。

という小さな主張のために、開催されたのでした。ぼくの職業柄、ライティングにも企画づくりにも、まずは「調べる&知る」 という段階からしごとがはじめることも多いです。そのコツを共有する場だったんじゃないかと思います。

 Processed with VSCOcam with f2 preset

 

学生さんとのやり取りで気付いたこと&かんじたこと、と振り返り

ここはパパパっと箇条書きで並べちゃおうと思います。

 

フリップボードでの写真サーチがおすすめ。

・一部の情報がほしいだけなら、RSS登録よりもブックマーク登録がいい。

・情報はひとつの答えとして受け取るよりも、考えるときのパーツとして読み取ったほうがいい。

・読まされる感覚はいやなので、RSSも登録し過ぎるとしんどくなる。

・場合によっては、グーグルアラートでキーワードでの情報収集もある。

・気になる分野の著名人のTwitterやFacebookフィードから関連記事を追うのはかなりいい。

・視覚的情報もけっこーおすすめなので、ピンタレストは使える。

・困ったときにとりにいく情報のほうがいい(動いているなかで必要な情報を探しにゆく)。

 

さまざまなテーマの、Webメディア62こ

それはそうと「RSS登録するなら、こういうメディアあるよ」とすこしだけお手伝いさせてもらいました。いくつか会のなかで話題に出たもの、確かこういうのもあったなぁと振り返ったときに出たものを挙げときますね。

なにかしらの参考になればと思います。カテゴリは勝手に分けてますけど、そこらへんは分類方法でアドバイスあればお願いしますっ。

 

>動物&旅行系

動物

1. ニクキュウ

2. ナショナルジオグラフィック

 

旅行

3. MATCHA

4. コロカル 

5. 四国大陸

6. Hello, world.

7. トラベルハック

8. タビジン

9. タビラボ

 

>コミュニティ/ソーシャル系

10. Ubdobe

11. グリーンズ

12. helpman japan

13. M-Labo

 

>くらし&おもしろ系

くらし

14. ナナピ

15. マイロハス

16. くらすこと

17. ルーミー

 

おもしろ

18. LIG

19. オモコロ

20. デイリーポータルZ

 

>エロ&ブログ/パーソナルメディア系

アダルト

21. AM「アム」

22. グリッティ

 

ブログ/パーソナルメディア

23. 坂井直樹のデザインの深読み

24. けんすう日記

25. 佐々木俊尚

26. None.

27. ヒビログ

 

>ガジェット&エンタメ系

ウェブ/ガジェット

28. たのしいiPhone! AppBank

29. ゴリミー

30. 男子ハック

31. ガジェット通信

32. TechCrunch

33. CNET

34 Gizmodo

35. メディアの輪郭

 

エンタメ

36. CINRA.NET

37. ナタリー

38. 日刊サイゾー

 

>食&はたらく系

39. おうち菜園

40. よむDAIZ.

 

はたらく

41. 瓦版

42. CAREER HACK

43. 現代ビジネス

44. THE BRIDGE

45. U-NOTE

46. グロービス

47. ダイヤモンド・オンライン

48. なでしこボイス

49. Fast Company(英語)

 

>一般&教養系

50. BLOGOS

51. ハフィントンポスト

52. ライフハッカー

53. ギガジン

54. ライブドアブログ

55. 嫁のはてブ

56. NewsPicks

 

>お気に入り

57. YADOKARI

58. 離島経済新聞

59. ほぼ日

60. オトント

61. マチノコト

62. CNTR

 

くらしの観点でいうと

さいごに、まとめとして思ったこと。

自分のくらしをよくするために(自分がよくなるために)は、だれかの知恵を借りることは、とても大事なこと。なので、情報をあつめる術は、あればあるほどいいなぁと感じます。どこにいても、遠くの情報を知れるというWeb時代の恩恵は、こりゃ活かさなくては、と。

だけど、あくまで情報を知れるだけであって、それだけで万事OKになるわけではありません。知ったことだけではダメなのです。知って、自分で動いてみて、自分の体で情報を必要なだけ吸収しながら、自分なりに情報をまたつくっていかないと。

ふわふわとしていますが、それが、くらしをつくることなんじゃないかと思うんですよね。動くのは自分、つくるのは何者でもなく、自分なんですから。

You may also like

コメントを残す