ブログがストレス発散になるとき

 

ストレス発散方法って沢山ありますよね。何気なく普通に生活を送っていても、些細なレベルでのストレスは生じますし…

溜めておくと良くないようで、爆発なんてしちゃったら、あら大変。ストレス発散の何からしらの手段は必要な気がします。

Sippakorn KJVdxQDtsbQ medium

食べる、飲む、運動する、タバコ、ゲーム、恋人と過ごす…人によってストレス発散法はそれぞれですが、ぼくの場合はブログを書くこと。

別に発散の為だからといって、愚痴等のネガティブを出しまくるわけではないです。

 

今こうやって文章を打ち込んでいる瞬間も、わりとストレスが抜けていってます。

ストレスを溜めるような書き方で、ブログは書きません。

 

■文章を通じてストレスが抜けていく3ステップ

ブログでのストレス発散は3つに分かれ、段階を踏んでいるようです。

 

1段階目はたんに文章として自分の考え/思いを整理できること。

普段のせかせかした日常では整理する時間を取れなくても、ブログを書くときは自分に向き合いやすいです。

心の中で言葉になっていなかったことが言語化できるので、とてもスッキリします。

 

2段階目は、自分が書いた記事を不特定多数の誰かしらには読んでもらっている感覚が発散につながってます。

自分だけのもの(記事)が誰かのものになる、”さらわれ感”に、自分がクッパにさらわれるピーチ姫になったようなかんじです。

誰でも1度は憧れるヒロインになれる瞬間を体験できるからでしょうか。でも僕は男ですけど。

 

3段階目は、読んでもらった事に加え、自分のブログ記事に対してフィードバックがあること。

共感、反対意見、批判、いろいろな反応はあるかもしれませんが、どんなものであっても”そんな視点があるのか”と自分の思考の死角を突かれるような瞬間はとても爽やかな気持ちになります。

どんな感情であっても自分の文章に対して(怒りを煽りたいわけではありませんが)反応する事によってエネルギーを割いてもらっているという感覚は、ありがたく、気持ちの良いものです。

かなりMっ気がないと難しいかもしれませんが。。

 

と、ある種のデトックス(解毒)をここでやらさせてもらっているんですね。わりと公共の場になりうる場所で。

自分の為にブログは活用したい、との想いが強くなるとこんなかんじになるのでしょうか。

 

同じように、ブログ・デトックスしてるよ!という方いたら、かなり気が合う、気がしてならないです。ぜひぜひ絡んで下さい。

最後に気が付きましたが「”気が合う”気がしてならない」の「気」が2つある違和感に気付いたり、音の響きに驚く、ことば遊びも、自分なりの精一杯のクリエティビティを出せてるのか(必死かな?笑)これもストレス発散みたいです。単純に好きな事をやる、これなんでしょうね。

Flickr 7747054478 medium

ベンチマーク的クエスチョン登録しときます。未来のぼくに届け。

>自分なりのストレス発散方法は何だろう?

>ブログが手段なら、使い続ける目的は何だろう?

You may also like

コメントを残す